さぬきワイナリーについて

ワインに関するQ&A


なんでもQ&A

知っているようで意外と知らないワインの効能や色の違い、賞味期限などワインに関する
豆知識をまとめてみました。

▼各項目をクリックして下さい。


コルク栓を上手に抜くには?
ワインは横に寝かせて下さい。

ワインを購入しましたら、ビンを横に寝かせておいて下さい。そうしましたら、コルクが湿りますので割れにくく抜きやすくなりますので、失敗がなくなります。


赤ワインの効能は?
赤ワインの色素に抗酸化作用

最近マスコミでも話題になっている「活性酸素」。がんのほかにも老化、動脈硬化などを引き起こすことが明らかになっている。この活性酸素さえ防げば、がんにならないと言えるようになった。活性酸素を知り、制御できれば、短く見積もっても10年、長くて2~30年は長生きできる。
 なぜ活性酸素は病気の元になるのかと言えば、活性酸素はまず体内の脂肪分を変質させる。脂肪分をターゲットにして変質させる。脂肪分からできている細胞膜が壊れると、細胞がぼろぼろになり、さまざまな情報を持つDNAが変化を受けて以上に発達しがんになるという仕組み。
 ではどうやって活性酸素による酸化を防ぐか?と言えば、赤ワインをよく飲むフランス人はコレステロール値が高いのに、心臓疾患等で死ぬ人が少ないとして話題になった。赤ワインに含まれる色素の「アントシアニン」がコレステロールの抗酸化に効き目があると立証されたため、世界的に赤ワイン人気が高まったのです。「アントシアニン」は赤紫色の色素で、DNAの変質を防ぐ力が強いことから、赤ワインを愛用している人は酸化を防ぐ事が立証されました。


甘い辛いの違いは?
原料のぶどうの糖度に依存します

原料ぶどうの持つ糖度により、甘さは変わります。甘いぶどうを使えば、ワインに出来上がった後もワイン中に糖分が残り甘いワインになります。


ワインの賞味期限は?
ワインは賞味期限がありません

他の食品とは違ってワインには賞味期限がありません。一般に酒屋などの店頭に並んでいるワインは、酒造メーカーが一番飲みやすい時を見計らって出荷していますので、購入されましたら早くお飲みになることをお勧めいたします。飲み残された場合は栓をして、冷蔵庫へ入れて保管して下さい。


ワインの色の違いは?
さぬきワインは着色料・香料等を一切使用していません

さぬきワインは着色料・香料等は一切使用しません。黒い皮のぶどうを使えば色素が含まれるため、赤い果汁が搾り出され、青い皮のぶどうは白い果汁が搾り出されます。その時の色の違いによってワインの色が違います。




さぬきワインのオンラインショップ
ワイナリーショップ
見学ツアーお申し込みはこちら
PAGE TOP ▲